京都は遠い

2月13日14日で京都へ行ってきました。
本来の目的は苔寺の別名をもつ西芳寺の見学でした。今回はちゃんと予定も入れてあります。

が、京都に着いたのか13時。予定受け付け時間も13時。しかも京都と言ってもなんとかたどり着いたのが宇治。

平等院てす。
それまでの雪の影響で高速路面が所々凍結していたみたいで、横滑りするからと途中で一般道へ下りたのが間違いの元でした。

平等院、以前はバジルとともに見学できたんですが、駐車場の人からワンコと一緒には入場できませんと言われたので断念。
ただ偶然表参道に向かう途中で生け垣の間かろ
見る事が出来ました。

途中スタバを発見!
京都らしい造りでオサレ❤️

いい加減お腹も空いてきたのでポパさぃと一緒に食事出来るお店を探してたら

イワイさんが店外の椅子席でならと
OKして下さったので茶そばと京うどんを。

シメの追加で抹茶わらび餅❤️
わらび餅出来たてだった?ほんのり温かくて冷えた身体には優しくて美味しいかったぁ(╹◡╹)

人心地ついたので再び平等院周辺観光再開。

と、ここでパパさんが抹茶団子を買ってくれましたぁ。こりゃまた美味しい。

宇治橋には紫式部の銅像を設置されてましたよ。

帰り道にもう一度平等院を。
場所によっては、こうして平等院全景が見えるので敷地内に入れなくても本当に充分でした。
この後も京都レポ続きます。その模様は次回へ
スポンサーサイト

遠い道のり

佐多岬を観光した後がまたまた大変。
海岸沿いをやっぱり走りたいパパさん。
時間の無駄とは思うけど、言ったって聞きゃしないんだもん。

鹿児島から宮崎まで途中少し高速道路を使って後はひたすら一般道。

そして着いた所 青島。
鬼の洗濯岩が見たかったそうです。

青島に向かってる途中でも鬼の洗濯岩は見る事は出来たけど、車から降りて観光する場所はなくて。

せっかく鬼の洗濯岩をみにきたのぃ、とガッカリだったパパさんでしたが、青島でしっかり見ることができて、ついでに青島神社まで拝観できてとっても喜んでましたー

全体的にみるとこんな感じなんですが

近くで見るとこんな感じ。
時に自然界というのは素晴らしい造形を作り出すものですね。

さてここからがまたまた大変。
鹿児島、宮崎と既にこの時点で2県を移動したにもかかわらず
この日の宿は大分県😩
ナビによると到着時間は6時半を回り予定してた5時には絶対に無理。

本陣さんに電話をしたくてもトンネルが多すぎてタイミングがなかなか
あわない。

なんとか電話して遅れる旨を伝えて渋滞に巻き込まれながら本陣さんに着いたら即夕食。

ポパさぃと私達だけの広すぎる個室で
ゆっくり食事をすることができました。


お正月特別メニュー?なのかな?

見た目も味も抜群でした。
夕食後は車中で縮こまった身体を温泉てしっかり伸ばして、お布団に入ったら爆睡。
翌朝はお雑煮じゃなかったけど

前夜と同じ広すぎる個室で
 
朝の湯豆腐はお腹に優しい。


この日が最後の九州観光。
次はどこへ連れ回されるのか?
あぁもうお家に帰りたい😩とは私の心の声。

でもこの日観光は私が九州に行ったら一番立ち寄って欲しかった場所!
めちゃんこテンション上がりましたー。
その模様は次回へ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

海に囲まれてる九州だから?

到着時間が大幅に遅れそうなので(11時過ぎ)
とりあえず旅籠屋さんにはそのむね電話して
フェリーで行くと時短になる?と聞いてみたら

なりますよ!って

私も地図帳だ確認したんだけど、出航は15分おき。同じこと旅籠屋の奥さんも仰ってました。

カーフェリーに乗るには、車検証を片手に乗船手続きすると15分おきとはいえフェリー乗り場には20分前には着いていないとね。

とパパさんと話してたけど、私的には
なんでこんな時ですら時間ギリギリまで観光したいんだ😡
とずーっと思ってついつい口な出しちゃいました。
喧騒な雰囲気の中フェリー乗り場に着いたけどフェリーに乗る手続きをする場所がわからない。
とりあえず前を走る車のもフェリー乗り場に行く様子なのでそのままついて行くことに。
信号待ちの様な状態で前の車の後ろに付いて止まってると多分私たちが乗りたいフェリーがフェリー乗り場に到着。
えー!手続きもしてないのにぃ。
とめちゃんこ焦ってたら、まるで立体駐車に入る感覚でそのままフェリーに乗り込んじゃいました。
手続きや料金は乗り込んでから?と思ってたけどそれもないまま。一体どうなってるのかなぁと思うまま15分程でフェリーは港に到着。
え?もしかして無料と思ってたら高速道路の料金所の様なゲートがあってそこで料金を払うシステムでした。しかも定期券もあるらしいてす。実は対岸に行くのに桜島フェリーを使って桜島経由で行った方がかなり早いんです。なので今回もフェリーを使ったら旅籠屋さんに到着した時間も大幅に短縮されて8時半頃になりました。
九州は海に囲まれたい土地柄なんでしょうね。旅籠屋さんは夕食がつかないのでコンビニ弁当と諦めてたけどギリギリ回るお寿司屋さんで食べられることができて、それもラッキーだったかも。

翌朝も気持ちよく晴れ渡り桜島もくっきり見ることができて大満足。

いつもは車窓を楽しむさぃもずーっと車移動てお疲れ?ポパイをお布団にしてZZZ。
ポパイもお疲れでさぃに怒る気力もないのか
そのままZZZ。

この日一番に向かったのが九州最南端にある佐多岬。私の心の中ではもうなんで時間もないのに😡だったけど、最なんとかと聞くとどーーしても見てみたい。行ってみたい!と思うパパさんには逆らうことは出来ず行ってきましたよ。

展望台の景色を堪能して、ポパさぃのトイレ休憩も済ませて次の目的地へ


ちなみにここにポパイがいないのは高所恐怖症の為これ以上先へ進んでくれかなかったから。
さてこの続きはまた次回へ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

時間が欲しいぃ


ハウディさんから阿蘇山火口までは車で20分もあれば到着。

この時はまだ噴火活動が盛んで火口近くまで見学はできませんでした。

しかも風が強くて寒い❄️

はっきりわからないとは思うけど
噴煙がもくもくでてました。

次の目的地へ向かう前に火口駐車場から少し離れた
眺めの良い駐車場で最後にもう一度阿蘇山を

富士の裾野のとはまた違う、広大な阿蘇に魅力されました。

火口反対派は広大ススキの原。
そこには放牧された赤牛が!

同じく黒牛も。

あまりにも目の前てノンビリ草を食んでいたので
しっかり写真撮れました。

前回にも書いたのですが、熊本地震の影響で道があちらこちらで寸断されてます。
ナビて見るとこんな感じ。

土砂崩れの後はそのままだったり、青のビニールシートがかけられ応急処置がされたままだったりと、まだまだ復旧には程遠い感じでした。
写真は気楽に撮る雰囲気ではないので、ありません。

次に立ち寄ったのが水前寺公園。

ポパさぃも一緒に観光できるの?
入場料は?

と言ってる内に庭園内へ

水前寺公園は私が思ってたよりは小さな公園だったけど、
こんなに整備された広い日本庭園が無料だなんて!

お得感満載でした。

元旦の移動も大変だったんです。

水前寺公園から開聞岳まで6時間も掛かってしまった。

こんなに時間が掛かるとは思ってなかった。
パパさんだけが

ここは開聞岳を眺められる、竜宮伝説のある
竜宮神社。
ここから開聞岳をパパさんがどーーしても眺めたかったんだって。

そして指宿の砂風呂も。

到着した時点で閉館時間だったので
写真と茹で卵だけ.
この日のお宿は旅籠屋さんの鹿児島店。
桜島近くのお店なのですが チェックイン予定時間は9時にしてたのに
ナビで検索したら11時をすぎてしまう。
どうすれば?とナビ設定をし直したら フェリーを使うと時短ができる!
ってこの模様は次回へ続きます。

ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

間に合う?

太宰府天満宮を後に次ぎに向かったのが
九十九島

5分程山道を登って行くとこの絶景。

ポパイと私は絶景を楽しむにはちょっと高地だったかも。

元旦だから?
観光客はまばら。
でもポパさぃと一緒だから、返って良かったかも。
観光を終えて元旦の宿泊先へ。

ペンション ハウディさん。
しかしここで問題。

長崎の端っこから阿蘇山の火口近く。

途中佐賀城跡を車で一周してからの

ハウディさんだったので、チェックインの6時までに間に合うか?

もう焦った!

途中熊本地震の爪痕を目の前にして
胸が締め付けられる思いでした。

夕食は見た目にも味も絶品。

こちらは朝食。
このプレートだけでお腹いっぱい。

パンもおかわり自由。

ハウディさんにはドッグランもあって
朝はこのドッグランでおもいっきり遊ばせる事が出来ました。

楽しいひと時を過ごせる事が出来て本当良かった。

この後阿蘇山の火口近くへ観光に行こうとエンジンかけたら、
のんと外気温がマイナスゥ!
ランで遊んでいた時はボール投げて走り回ってたし、
ハウディさんは全館暖房が効いていて
寒さなんか全く感じなかったから
この数字をみてビックリでした。
さてこの続きは次回へ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村