翌日は

今回のお泊りはワンコと一緒にお泊り出来るのは1部屋のみの
大洗の舞凛館さん

お料理は無料サービスって事なので量はちょっと少な目。

それでもこれだけ品数がありました。

お部屋の写真を撮るのを忘れちゃったんですが、
掃除も行き届いたお部屋です。
お布団の上げ下ろしもお客さんが、アメニティの浴衣やタオルも持参して
って事なんですが、料金が2人で16千円でお釣りがくるんですから
贅沢は言えないです。

古都らが朝食メニュー。

焼きたての鯵の開きは美味しかったです。
たた、温泉がぬるくて、お湯から上がれなかったのが残念だったかも。
本来はワンコは1ワンコのみだったんですが、
宿の方のご厚意で泊めさせていただけました。
オーナーは毛の抜けないTプードルが掃除も楽で大好きなんですって
この言い方が少し気になってしまったのは私がひねくれてるから?
ただ金額を考えると及第点でしょうか?

朝食を済ませて次に向かったのは、ホテルから車で10分ほどの
ひたち海浜公園。

開園まで1時間半ほど時間があったので、近くの海岸を散策して時間つぶし。
外周も走ってみたんですが、めちゃくちゃ広い公園なんですね。
一日じゃ絶対に周れないから、もっと時間を取って遊びに来たかったです。

園内は勿論ポパさぃOK。
外周からも広いって感じられたけど、
実際に園内に入ってみると、もっと広さを感じます。

海浜公園には水仙を見に行ったんですが、
肝心の水仙はネットが掛けられてる状態で
ちょっとガッカリ。

しかもまだ殆どの水仙がこの状態。
前回の木曽三川公園のチューリップ祭りが頭をよぎってしまった

自然相手の観光はタイミングが難しいですね。

想像してみてください。
この広大な敷地がすべて水仙ンお花で埋め尽くされるを。

それでも、梅が見ごろだったのはラッキーだったかも。

そしてひたち海浜公園と言えば夏はネモフィラ、秋はコキアが有名ですよね。
2度と来られないだろうと、ネモフィラとコキアの花畑がどこにあるのか
ボランティアさんにお聞きして、お花畑にも行ってみました。

ようやくネモフィラの芽が出たばかりのお花畑ですが
この見渡す限りの敷地全てがネモフィラのお花畑なんですよ。

そして秋には一面コキアに変わるんだそうです。
ボランティアさんにネモフィラとコキアの写真を見せていただいたんですが
これは絶対に一度は実際に見てみたいなぁと。

少し風が吹いていたけど、お日様のお陰で気持ちよく公園を歩くことはできました。

ここも全てネモフィラのお花畑なんですよぉ。

で、何故か一人でみはらしの丘の幸せの鐘を鳴らすパパさん。
ポパさぃが幸せになれるかな?

暫しネモフィラのお花畑の広さを感じてくださいね





行とは違う道を歩いて入り口アーケードに向かってたら
水仙畑の文字が。

ちょこっと寄り道してみたら、こんなに咲いてました。

満開の水仙もすっかり諦めていただけに
これには感激。

満開の梅と水仙のコラボです。

朝からいっぱい歩いて、さぃも車に乗った途端にオネム。
後は家に帰るだけ!
で、終わらないのがパパさんですよぉ。
この続きは次回へ。


ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト