日々

今日はどこでもドアを手に入れてずっと旅行を楽しんでるバジルのお誕生日。

2度ほど私が眠ってる時に戻ってきて
元気そうに旅行を楽しんでいる姿は見せてくれたけど
自由に旅を楽しんでいるみたいです。

でももうちょっと皆の側に居てくれてもなぁ
な~んて思うのは私の勝手かな。

去年の今頃ポパイは原因不明の発作を起こしてすっごく心配したのが
バジルが旅立って1年後位の冬になる頃にはすっかり治まってました。

バジルが旅立ってから起きた発作だったし
JRTとしては小さいポパイ。

何かとバジルに甘えては頼りにしてた感もぬぐえなくて

ポパイなりにバジルが側に居ない事が寂しくて不安で

そんな精神的な事が原因で起きた発作だったのでは?
なんて感じてる日々です(獣医さんに聞いた訳じゃないけど)

バジルにもう頼れないって納得するまでに
バジルにもう守ってもらえないと確信するまでに
バジルに会えない寂しさから立ち直るまでに
掛かった時間だって。

時々無性にバジルに会いたくなったりして
精神的に私が落ち込んだりする時もあるけど

私と同じ様にポパさぃも感じてそれを必死で耐えてるのなら
私一人甘えて落ち込んでたらダメだよね。
fc2blog_201507280904309ad.jpg
私もバジルに会いたいけどさ
たまにはポパさぃにも会いにきてやってよ、バジル。

ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

今日はバジルちゃんのお誕生日だったんですね。
バジルちゃん、いつも側にいてくれているはずなのに、姿はなかなかみせてくれないから、ママさみしがってるよ・・・そろそろママさんの夢に出てきてね。

ポパイちゃん、おにいちゃんが旅に出てしまった寂しさが体に現れたのかもしれませんね。
バジルちゃん、ポパイちゃんとさぃちゃんのところにもあそびに行ってね。
うん、もうすぐお盆だからきっと来てくれるね。

月日が流れるのが早すぎて、ときどき切なくなってしまいます。
バジルちゃん、おばちゃん、ちゃろと毎日大切に過ごすね。
わかっていても流れる毎日。ときどき忘れそうになってしまいます。

バジルママ家の楽しい毎日をみてバジルちゃんもきっと喜んでくれているはず。
バジルちゃんお誕生日おめでとう。

ちゃろママさん

バジルへお祝いメッセージありがとうございます。
いつまでもず~~っと引きずってたらいけないなぁ
って思いつつ ついつい。

ポパイが原因不明の発作起こした時はなんでだろう?
って思ってたけど 治まった時期とか考えたら
ポパイなりに不安だったんじゃないかと思えてきたんです。

何気ない日常だけどいつかの日に後悔しないように
その日常を大切に過ごしていきたいですよね。

お盆になったらバジル帰ってくるかな。
ちょこっとだけ期待して待ってる事にしますね。

バジルちゃんのお写真、懐かしいですね。
それも最後の写真はとてもいいお写真。
こんな風にきっとポパイちゃんは今でも
バジルちゃんが横にいた時のことを感じていると思いますよ。
そしてさぃちゃんもポパイちゃんが寂しくないように
側に寄り添ってるんだろうな。

発作がなくなって良かったですよね。さぃちゃんのおかげですね。
こうやって思い出して、懐かしく思うのも
バジル君も空から嬉しく、そしてみんなを安心して観ていると思います。
私も日々、そうやってお空に行った梅錦に話しかけてます^^

バジルくんとポパイちゃんのツーショットのこのお写真、わたし大・大・大・大好きな一枚です。

バジルくん今日は何処へ旅しているんだろう・・
わたしもどこでもドアを手に入れてアランやバジルくんや懐かしいお友達に会いに行きたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あさぴょんさん

最後の写真は一番のお気に入りなんです。
ポパイはずっとこんな感じでバジルに守られてると
いいなぁって思い続けてます。
さぃも同じ様にバジルに甘えて
そしてバジルが元気になるように支えててくれたと思います。

ずっと心配だった発作がいつの間にか治まったと感じたときは
本当に安心しました。
ポパイにとってバジルの存在が大きかったことも
この時に改めて感じたんです。
バジル ちゃんと見守っててくれると嬉しいな。

HALさん

私もこの写真 大好きです。
プリントしていつも持ち歩いてるんです。

バジルの旅はまだまだ続いてるみたいで
お家に帰る道を忘れちゃったのかな。

そっか私がどこでもドア手に入れたらバジルに会えるかも。
そしたらポパさぃに会えなくなるのはイヤだけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)