仙台へ

7日は旅籠屋 寒河江店さんを後にして
山形と言ったら銀山温泉って事で
fc2blog_20150816134229cf7.jpg
中沢の棚田をちょこっと見て
fc2blog_20150816134305064.jpg
立ち寄ってみました。
fc2blog_20150816134350ddf.jpg
残念ながら駐車場もt遠かった事と
時間が早かったので日帰り入浴とかもしてなかったけど

マイナスイオンたっぷり浴びて

川遊びも楽しんで





な所も見学したりしてそこそこ楽しんできました。

丁度7日から仙台の七夕祭りが開催されるって事なので

このチャンスを逃がしたら2度と見られないかもと

足を伸ばしましたよ。

さすが日本3大七夕祭りです。
もう圧巻としか言いようかなかったです。

あまりの人混みと高温にポパさぃはオヨフク濡らして体温調整。

丁度お昼時間に重なっておっきな笹かまぼこ片手に七夕飾りの見物。

パッと見吹き流しだけ って思うけど
実は吹き流しが凄く凝っていて中には千羽鶴で出来ていたり

形も違っているので 身飽きなかったです。
会場もすっごく広くてあっという間の時間でした。

さて仙台と言えば あの東日本大震災の被災地でもあります。
七夕会場でもある商店街から遠くない場所に
仙台空港があります。
空港の近くには海岸線も広がってるので パパさんにお願いして
寄り道をしてもらいました。

ここから先は福島の時と同じで画像はありません。
私個人の見た事と感想だけです。
それでも良かったら読み続けてみて下さい。



ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

まず海岸線を行く予定だったのですが 道を間違えちゃったのか
はたまた進入禁止だったのが
結局は海岸線には着くことはできませんでした。

ただそちらへ向かう途中にすれ違う車両は大きなダンプカーばかり。
気が付くと何時の間にか辺りは整備途中の公園でした。
しかもものすごく広大。

1件だけ土蔵の様な建築物が残っていて その2階部分に
「ここまで水が上がってきました」みたいな文字が読み取れました。
後は全て何も残ってませんでした。

いえ残ってました。
どこまでも続く立ち枯れたままの防風林と
これから砕かれるであろう膨大な数の防風林の残骸が。
それ以外は何も。

多分 いえきっと、その防風林の残骸の山の手前の整備中の公園は
元は多くの方が生活されていたんじゃないかな。
福島の時の様な放射能に侵されたおっきな黒いビニルの塊が残ってる街と違って
綺麗に整備中の公園があるだけなので、一瞬震災にあったのかどうなのか
はっきりと言えない位だったので。あの土蔵以外は。

防風林の残骸の横には震災前からあったt思わる道路がありました。
その道路は海岸へはつながってなくて ず~っと海岸沿いに横へ伸びてるだけでした。
そして防風林の反対側、いわゆる海岸がありそうな場所は
海は全く見えなくて どれくらいの距離なんだろう?
100メートルはあったと思う、その先はどこまでも続くコンクリートの塀の塊。
多分防波堤なんだと思うけど 威圧感が凄くて。

この頃には会話もなくなって むなしいっていうか悲しいっていうか
何か重い物飲み込んだ様な。

私たちが見たのは土蔵がそこを津波が、物凄く巨大な津波が いくつもの街を壊して
多くの方の生活と全てを奪っていった場所だけです。

復興が進んでいると言えば確かに 進んでいました。
巨大な公園はかなり整備されて防風林の残骸を取り除けば
そこへ芝を張って東屋とか建てちゃったら完璧。

でもそれでいいのかな?それが復興なのかな?
まだ多くの方が行方不明のまま。
被災された方の心のケアだって。
いまだに仮設住宅で過ごされてる方も大勢いらっしゃいます。

以前のようにマスコミに取り上げられることも最近は減って
特にこの数日は終戦記念日の方が大きく取り上げられて
それもとっても大切だけど
阪神淡路大震災も中越沖地震もどれもこれも
忘れてはいけない 語り継がれていかなくてはいけない事じゃないかなと。

戦争は人が起こすもので防ごうと思えば防げます。
でも震災は 工夫によっては被害を小さくすることは出来ても
避ける事はできない。

もうすぐ防災記念日。
私にできるのは今一度身の回りの防災について考え
備蓄品の準備とか。

東日本大震災で被害にあわれた方がた全てが一日も早く
本当の意味で笑える日がきますように。






スポンサーサイト

コメント

仙台七夕祭り、わたしも(若い頃)東北旅行で見てきました。
バジルママさんのお写真を見て仙台の街中に七夕の吹流しで溢れ返ってたのを思い出しました。

あのときは順番は忘れたけど車で青森・岩手・秋田・仙台・福島・山形を周ってきたんですよ。
今でも忘れられないのは奥入瀬と八幡平の雄大な景色です。
それと秋田の田沢湖も綺麗でしたね。
蔵王は霧が凄かったのを覚えています。

毎年8月になるとテレビでは戦争やその関連の特集が多くなります。
私もそうですが戦争など遠い世界の出来事、のような感覚で絶対自分には関わりのないこと、と思い込んでいますよね。
戦争はテレビで見るだけの知識しかありません。
なのでやはり、自分には関係ない、日本は何時だって平和、と完全に平和ボケになっているのが現実です。
それでも時おり、これでいいのか?とは思うときもあるのですが...
現実は何の根拠も無く、「有り得ない」と思っているんですよね。

言葉が足りませんが東日本大震災で被害にあわれた方がたが1日も早く元の生活に戻れますよう祈るだけです。

銀山温泉は有名です。
一度訪ねてみたい温泉場。
画像でみてもおもむきが感じられますね。
今回はかなり遠出ですがお疲れはなかったですか。
東北でもやっぱり暑さは変わらないのかしら。
福島のレポは楽しみにしております。
吹雪へのコメありがとうございます。

山寺は登らなかったんですね!それは残念。
私も恐々山に入りましたが、階段も登りやすく景色も最高でしたよ♪
でも花笠祭りがメーンですものね。 堪能できて良かったです^-^

その後、足を伸ばして仙台の七夕祭りも鑑賞とは素晴らしいです☆
子供の頃に行ったきりなので是非行ってみたい♪
元気な東北の姿を見られてパワーもらいますよね!

そして福島も通られていろいろ見ていただいたんですね。
私は大震災の3週間後に現地に入りましたが、それよりはかなり進んでいます。
でもまだまだの場所もあるし、手をつけられない場所も多々ありますよね。
完全とは行かなくても出来るところから頑張って行ってほしいです。

長期の大旅行、夏休みも満喫されましたね♪
次はどちらへ行かれるのかな?

HALさん

東北地方 くまなくご旅行されたんですね。
私は奥入瀬以外全く覚えてなくて^^;
もう一度ゆっくり観光したいと思ってるんですが
叶わない夢になりそうです。

戦争経験を語り継ぐのも大切な事だとは
凄く感じます。でも同様に震災も語り継ぐことが大切ではないか、と感じた今回の旅でした。
本当に被害にあわれた方々の1日も早い本当の意味での復興をお祈りしています。

ラジャさん

銀山温泉、パパさんが有名なんだそ!って言ってたけど現地に着くまで、銀山温泉って?って感じでしたが
着いてみて『ここテレビでよく見かけるわぁ』って。
パパさんの情報収集と言うか記憶力に脱帽でした。

福島は去年足を運んたきりです。
あのなんとも言えない気持ちは未だに忘れられません。
原発の再稼働の声も聞こえてくるようになって、
出来るだけ1人でも多くの方に現地に赴いて感じて欲しいと願います。

あさぴょんさん

行き当たりばったりの旅でしたがいろいろ観光できた旅となりました。
山寺 素晴らしい景色の所だったんですね。なんともせっかくだから登れたら良かったとあさぴょんさんのコメント読んで感じました。

福島ほとんど手つかずのままですよね。
何方が先とかじやなく全てが同じように復興に向けて進んで欲しいと願うだけです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)