本当はね

午前中私用でお出かけして帰ってポストに入ってたのは
狂犬病の予防接種のお知らせ。
fc2blog_20151116232612325.jpg
しかもバジルの。
うん、去年も届いてたけど連絡して無かった。

ここからの写真と内容は違います。
今までは庭に埋めたけど大丈夫?ミニダックスのマコ
とか、火葬するには?バジルのお母さんのグレイ

なんて保健所に聞いてたのが連絡にも繋がったんだけど。。。

本当はね、ちゃんと連絡しなくちゃいけないってわかってるんだ

でもね、保健所の人にどう伝えたらの言葉が見つからなくて。
ブログにはアップできたよ。
直接的な言葉じゃなかったから。
でも言葉に出したら、それは 
まだキツイ

妹弟のポパイやさぃがちゃんと受けてるから
バジルが受けてないのはって
残された家族の思いも察して欲しいと
思うのは私の我がまま勝手なのかな。
fc2blog_20151116233631f9f.jpg
一番のお気に入りボール。
ポパイに取られても怒りもしないでジッと側にいて
私に 取り返してって訴えてたっけ。

ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

いつも優しい表情のバジルくん。
ポパイちゃんにおもちゃを取られてもお気に入りの場所を取られても怒ることもせずひたすら困ったお顔をしていましたよね。。。
元気で遊んでいた頃のバジルくんを懐かしく思い出しています。。

バジルくんへの狂犬病の予防接種のお知らせ。
亡くなったときに保健所に届けるんでしたっけ?わたしは保健所じゃなくて市役所の犬係り?のようなそんな部署に届けた覚えがあります。
どうやって伝えてよいか言葉がみつからない、とゆうバジルママさんのお気持ち、とてもよく分かります。
わたしのときは市役所の係りの人がとても親切な人で泣きながら声を詰らせ何も言えないわたしを見て状況を察してくれ気遣ってくれ書類に書き込んでいる間、一緒に悲しんでくれたのが忘れられません。

17歳くらいのMIXワンちゃんの飼い主さんは、通知が毎年届いているけどうちの子は年長だから狂犬病の予防接種はもうしない、と言ってたことを聞いて自分家の子にとって一番よいと思えることをしてあげたら良いのだと思いました。
みんなそれぞれ考えや思うことは違うけど、誰もが思うことは一緒。
みんな自分家の子は一番大切なかけがえのない家族ですものね。
虹の橋へ旅立った後でも。

HALさん

HALさんも同じ経験されてますもんね。
本当に言葉にしたら現実味を帯びてしまって。
本当は届けなきゃとは思うのですが
躊躇しちゃってます。

17歳とはご長寿ワンコさんですね。
確かに高齢になると狂犬病のワクチンも
体調不良の原因となる事あるらしいので
正しい選択なのかもしれませんね。
獣医さんに届けると気持ち良く
免除の申請をしてくださいますよ。
いつかアランちゃんの参考までに(o^―^o)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)