高山市街 散策

山車からくりが終わって
さぁ、高山町巡りでも
と思ったら、考えることは同じ。
一斉に人が動き出して抱っこしてるとはいえ
ポパさぃ連れじぁ危険と人混みがひと段落するまで、
境内で一休み。

ここは高山中華そば、もしくは高山ラーメン街みたいで
賑わってましたよ

ゆっくり町巡りしてたら発見しました。
ポパイの大先輩。
ビクターのマスコットワンコ、ニッパーちゃん。

あ!ガラスに私が映り込んでる('◇')ゞ
何度か高山には立ち寄ってるけど
今回は初めて歩く所ばかり。
今迄高山の街のほんの少ししか
歩いて無かったんだねー
勿体無いことしてたねー

>元祖君の名はの映画ポスターも発見
なんて言いながら
この角は歩いた?あっちの角は未開発?
と二人で記憶を辿りながら
町巡りを満喫しました。
fc2blog_20161026120034338.jpg
「鍛冶橋」のてなが像
こんな時って、どれだけ疲れてるのかわからなくなってるんですよね。
さすがに途中て喉も渇いたから
ポパさぃも一緒に入れるカフェを見つけて
暫し休憩。

さぃも疲れてて仏頂面
パパさんはプレンドコーヒー、
わたしは甘い飲み物が欲しくて
ココアにしました。
疲れた体には、あったかなココアご見に染みました。

この後抱っこにおねだりされて私の膝で暫しまったり充電
この後もお土産さんをひやかしたりしながら
町巡りしてたら、次の山車からくりの時間まで
後30分となったけど
fc2blog_2016102611582525a.jpg
「鍛冶橋」のあしなが像
運転手のパパさんが、疲れたから帰ろ
って言うので、見た~いなんて言えなくて
帰路につきました。

ほぼ思いつきで出掛けた高山祭りだけど
充実できたかな。

最後に付知峡にある温泉で汗を流してさっぱり。
いっぱい歩いた足に優しかったぁ。
ポパさぃもその間車の中で熟睡。
って高山観光後、車に乗った途端に爆睡だったけど(o^―^o)

ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

あれれ、ニッパーちゃん
以前にもらこちらのブログで見た気がします(*^^*)かわいいですね♪
手長に足長ですか(*^m^*) 面白いですね〜♪
高山、情緒があっていい街ですよね♪

プードルは巻き毛なので、どうしても絡まっちゃいますよね〜
らっきーも痛いんだと思います(>_<)
特に腕を嫌がる子が多いって知った時は、私もうちだけじゃないんだ!ってホッとしました(笑)

高山の町並み、散策したのはわずか半日くらいだったから「懐かしい」なんて言うのも気が引けますが・・・でも、見覚えのある風景があって嬉しかったです。(図々しいけどホントに懐かしい感じがしましたよ。)

生クリームタップリのココア!とっても美味しそう!やっぱり疲れた体には甘いものが欲しくなりますよね(^-^)

そういや大人気の「君の名は」の舞台は岐阜、高山でしたよね?
バジルママさんは映画は観ました?モチロン、現代版の方。
元祖のポスター、すごく昭和っぽいですね(笑)

いくらお隣県でも思いつきでヒョイとお出掛けできるのだからとっても羨ましいです。
バスの日帰りや車での小旅行でも気分転換になるしお出掛け自体が楽しい出来事ですよね。
私、バジルママさんのブログで旅行気分に浸っています・・・(~_~;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

懐かしい、ビクターの犬!
名前がいつも思い出せなかったんだけど…
ニッパーちゃんだ(*⁰▿⁰*)

あちこち散策するのが気持ちいい季節になりましたね。
こちらはもう冬の手間まで来てますが。

まきまきさん

ニッパーちゃん、最近は滅多に見かけないんですよ。
なので見かけるとついつい、嬉しくなっちゃうんです。

手長足長像は目を引きました。

さぃもブラッシング嫌がってて、パパさんが
足の毛が絡まってるからじゃない?
って言われててマサカ って思ってたんですけどね
パパさんの方が正解だったんですね。


HALさん

高山は広い様で狭いので半日もあれば要所は観光出来ちゃいます。
懐かしいと思っても納得です。
こんなブログでも懐かしいと感じてくれるなら
私としては嬉しい限り。
姪御さんといつか再来できるといいですね。

君の名は 本島に話題になってますよね。
私実は映画館にいきたいと思ってるんですが
映画館に行くのは面倒で。
いつかDVDにでもなったら 借りにいきたいです。

cin母さん

ニッパーちゃん、ついつい名前忘れちゃうよねー。
昔はレコード屋さん(今はそんなお店すらないけど)で
よく見かけたよね。

もうcinちゃん地方は冬支度始まってるんだねぇ。
シンちゃん、待ちきれないだろうな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)