今年最後の

12月4日  今年最後の紅葉狩りに谷汲山華厳寺へ行ってきました。

今回もおおよその行先は聞いてたけど はっきりとは言わなくて。。。
でね、会話の中から察しろよぉ な~んて言われてしまった(;'∀')
いつもテキトーに相づちしてたのバレちゃったかな?

相変わらずうろ覚えで運転大好きしてるから、
途中で「あれ、道間違えたかな?」って言いだして
ナビ子の案内で無事に今回も着くことができました。
さすがに12月。ほとんどの紅葉が散ってしまっていたけど

観光バスツアーのお客さんも結構いて
そこそこに賑わってました。

境内はワンコ大丈夫かなぁ なんてドキドキしてたけど
他にもワンコ連れの人がちらほら。
おかげでポパさぃも一緒にゆっくり紅葉狩り
楽しむことが出来ました。
だから最初っからナビ子に設定しておけばいいのに!とは心の声

途中マンホール蓋を見つけてパシャリ。
この近くには薄墨桜とか夕目だからてっきり桜の意匠だと
思い込んでいたのですが、まさかのギフチョウの意匠。
思い込みはいけませんね。

山門をくぐってからが、紅葉が見ごろになっていて
半分諦めていただけに、嬉しくなっちゃった。

華厳寺までには急な階段を上らなくちゃいけなくて
行先知らされてなかったから、ブーツなんか履いてたから上るの大変。

ポパさぃは足取り軽くひょいひょい駆け上っていくから
付いていくのに必死でしたぁ。

上から見るとこんな感じ。
かなり急でしょ。

折角だから下りは周りの景色も楽しみながら(私だけ)
ゆっくり下りていきました。

お土産屋さんは半分ほどシャッターが下りた状態なのは寂しかったかな。

華厳寺の紅葉を堪能した後は、車で数分の処にある横蔵寺へ。

橋を渡ってからが又急な階段(´;ω;`)

思ったより短い階段で良かったぁ。
目に前には重厚感ある三重塔。
かなり古い塔だから建立時の物かな。

横蔵寺に来たのは ミイラが祀られているから。
ずっと以前にも見学させていただいた記憶はあるけど忘れちゃった。

表記に従って奥に進むと、ありました。
ミイラが祀られている舎利堂に到着。
舎利堂とその前に建てられてる資料館みたくな所とセットで
入場料300円ですって。
でも、それ知らなくて資料館から先に入ろうとして
入場料掛かるから資料館は見なくていいや、って引き換えしたら
受付のおばあちゃまに
本来はここを見学してからミイラの拝観をするもんだ。
とか、タワケ(この地方の方言で馬鹿って意味)だなぁとか、背中に向かって言われてしまった。
その時は見学しなくてごめんなさいって気持ちだったけど
先に舎利堂に入っていったパパさんから
セット料金なんだってって聞いて パパさんにおばあちゃまに
タワケって言われたって話したら 段々ムカついてきて
結局ミイラは拝観するの止めちゃいました。
多分300円ケチった私が悪いんだけど、でも観光客に向かって
暴言を吐くおばあちゃまもどうかと思うのは私の心の狭さかな。
しかもしっかりブログにまで書き込んでるしね。
私パパさんから言われてもどんなに軽い気持ちでも
言われた方は気分が悪くなるから
言っちゃダメって毎回言ってるの。
それを見ず知らずの人にいきなり言われてショックだったんです。
折角の楽い気分が、このおばあちゃまの一言で
すっごく気分が悪くなってしまったのが
とっても残念になってしまったお出かけでした。





ポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

華厳寺の急な階段、上るときは目的に向かってだから頑張れるけど下りるときの方がきついですよね。
上から撮ったお写真を見ても凄い急斜面で恐くなるような階段ですね。

受付のおばちゃんの一言、気分悪くなりますね。
それが正式な拝観ルートだったとしても観光客に言う言葉じゃないですよ。
正式な拝観はこうなんですよ、と優しく丁寧に教えてくれるのが受付のお仕事だと思いますけどね。
私も同じことを言われたら腹が立つしムカつきます。
折角の楽しいお出掛けだったのにおばちゃんの言葉で台無しになってしまって本当に残念でしたね。

HALさん

華厳寺の階段はフーフー言いながら登って行ったんですよ。
山寺だとどうしても階段は急なものに
なってしまうんでしょうね。

おばあちゃまの一言はきつかったです。
順番を守らない私も悪かったとは思いますが、
料金はどちらに支払っても問題ない事も
パパさんから聞いたんです。
もう少しお互いに気持ちの余裕があったら
嫌な気分にならずに済んだんでしょうね。
でも二度と行きたくないっていまだに思ってます(∀`*ゞ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)