下千本から奥千本

すっかり遅くなってしまった吉野桜の更新。
だけど記憶がだんだん薄れていくぅ。

下千本ですら蕾の状態だったから
当然ながら中千本は思いっきり蕾のまま。

満開の桜を想像しましょう。

桜を愛でることも無く、ポパさぃと一緒に
ドンドン奥千本へ向かいました。

奥千本に向かって初めて解ったこと。
それはただただひたすら山道を上り続けるって事。

そうなんです。
下りが一切ないんです。

最後の難関。奥の院への階段。
この頃は既に足がパンパンで上がりませんでした。
なんとここは桜を愛でながら登山が気楽に出来る
コースらしいです。
って全く気軽じゃなかったけど。

最後まで登り切った事に感謝して
家内安全の祈願。

奥の院から徒歩2分の所には義経隠れ塔がありました。

徒歩2分なら折角なので立ち寄る事に。
隠れ塔というだけあって、ひっそりとした場所にありました。

隠れ塔を拝観したら今度はひたすら下山。

登りがきつ過ぎてほぼ足元ばっかり見ていたので
やっとゆっくり周辺を眺める余裕もでてきました。

枯れ木に見えるけど、これは全て上千本から見える桜です。
登りがキツかったと同様に、下りもキツイィィ。

後ろ向きに下ったりしながら下千本へやっと到着。

葛切りと葛餅だけで、お昼を済ませてなかったので
何処かでお昼をと探してたら

テラス席ならワンコと一緒でもOKですのお店発見。

吉野の葛うどんに柿の葉寿司を頂くことに。
きな粉の乗った小皿の中身は吉野本葛もち。
今回は吉野葛を思いっきり堪能することができました。
吉野うどんとは濃い目の出汁に、葛でとろみをつけ、
うどんも小麦粉と葛粉で打ったものの事で
卵焼き、椎茸煮、とろろ昆布にかまぼこ等々色々乗ってました。
ポパさぃもここでオヤツタイム。

パパさん、お出汁が美味しかったらしく
全部飲み切っちゃってました。

お腹もいっぱいになって、休憩もしっかり取れて
足を休める事もできて元気復活。

駐車場まで後少し。
最後にもう一度景色を目に焼き付けて

本来は宿泊予定の宿へ向かう予定が
ちょこっと立ち寄り。
ここはこんなに満開でした。
その模様は次回へ。
忘れない内に早く更新しないとね。


ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)