江戸と明治が融合した街

関宿のレポートもこれが最後。

今まで色々な宿場町を歩いたけど(そんなに沢山じゃないけど)

062_20110502230343.jpg

この関宿はこれまでの宿場町とは趣きが違ってるかも。

063_20110502230342.jpg

当然東海道五十三次の宿場町の一つと言う事で江戸時代の名残もあるんだけど

064_20110502230341.jpg

明治時代に組まれたレンガ塀とか

065_20110502230341.jpg

こちらも明治時代に庄屋さんが建てたお家。
なんと建築期間7年ですって。

068_20110502230340.jpg

勿論ほとんどは観光向けに建て替えたものなので格子は新しかったりするけど

084_20110502231622.jpg

郵便ポストだって

085_20110502231710.jpg

な 感じで街並みには溶け込んでるんだけど

079_20110502230339.jpg

ちょっとモダンな建物だと思いませんか?

080_20110502231622.jpg

2階の窓枠が凝ってるでしょ。
こちらも明治時代に建てられた遊郭。

230429077.jpg

解るといいんだけど。

075_20110502231624.jpg

こんな感じで 明治時代と

083_20110503074202.jpg

江戸時代が

033_20110503073519.jpg

融合してる

035_20110503073519.jpg

オシャレな宿場町でしたぁ。

030_20110503074201.jpg

なので無料休憩所もオサレなのです。

070_20110503074201.jpg

お決まりのお団子食べて

087_20110503073518.jpg

帰りました。

230429088.jpg

車に乗った途端にポパイも

230429089.jpg

バジルもぐっすり。
見どころとしては ほんの僅かな街だけど
休憩も含めて2時間近く歩いたもんね。

さてさて明日は何処へ連れて行って貰えるのか?
まだまだ計画中らしいです。
スポンサーサイト

コメント

行ってみたい~。

 かつて 先人たちの歩いた街道をお散歩。。。
宿場町って、時空をこえて~不思議と落ちついた気持ちになりますよね! 
うちのお散歩も、いよいよ 近畿 東海エリアに近づいてきました。
関宿も行ってみたいと思います~。
そのうち どこかで出会えるかも!
見かけたら お声掛けします(笑)

バジルママさんのところとリンクさせて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

めいママさん

宿場町ってなんであんなに落ち着くんでしようね。
不思議です。

いよいよバジポパ地方に突入ですか!(^^)!
本当にいつか偶然にお会いできるかもぉ。
その時は勿論お声掛けさせてくださいね。

こちらこそリンクお願いします<m(__)m>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)