津和野は史跡と鯉の町

30日の夜に出発して途中何度か休憩をして
013_20120106222424.jpg
津和野に着いたのが31日の7時頃
さすがにこの時間だと観光客もいませ~ん
005_20120106222423.jpg
バジポパパパ、津和野に連れてきてくれたのはいいけど何処を巡るのか
までは全くリサーチしてなかったの
007_20120106222422.jpg
勿論私だって付いていくだけだから全く知りませ~ん
004_20120104235852.jpg
そこで観光マップをいただいて観光開始
011_20120106222421.jpg
知りませんでした 津和野が森鴎外の出身地だったなんて。
折角なのでお墓参りをしてきました。
017_20120106222421.jpg
鴎外のお墓の近くにはマリア聖堂があって見学できるらしいので
019_20120106222420.jpg
中にも入れますがバジポパはNGだから写真だけ。
020_20120106222912.jpg
明治時代にカトリックの信仰を改宗させるためにこんな小さな牢に閉じ込めてたんですって。
でもマリア様が現れて見守ってくださるからこんなありがたいことはない
ってこの小さな牢で獄中死した安太郎さんとマリア様の像。
023_20120106222911.jpg
マリア聖堂までの乙女峠はすっかり整備されてふるさとの坂道にも選ばれてるらしいです。
028_20120106222910.jpg
津和野の街並み
032_20120106222908.jpg
白壁が何処までも続く通り
039_20120106224848.jpg
右は多湖家老のお屋敷。
永遠に続くんじゃないかって思うほど大きなお屋敷でしたぁ。
034_20120106224847.jpg
津和野カトリック教会 見学は自由
036_20120106224847.jpg
畳が敷き詰めてある珍しい教会だよ
037_20120106224846.jpg
鯉の町って事で掘割には立派な鯉が
043_20120106224846.jpg
ポパイよりも大きかったよ
044_20120106224840.jpg
白鷺の舞のオブジェ
まだまだ観光名所はあったけどキリがないので
途中津和野の温泉なごみの里で朝風呂と遅めの朝食を取って
次の目的地へ向かいました。

この後萩の街並みは次回へ続きます。
スポンサーサイト

コメント

津和野は○十年前に行ってきました。
鯉と山の上の教会は覚えてますけど
たしか自転車で回ったんです。
この教会は山の上ではなさそうですね。
整備されてどこも変わったんでしょうね。
懐かしいです。

ラジャさん

さすがラジャさん。
しっかりポイントは押さえて観光してらっしゃいますね。
教会は2つあって山の上のはマリア聖堂の事じゃないかな。
街並みは整備はされてますが殆ど変わってないと思いますよ。
(お宿なんかは経営が変わったりしてリニューアルしてるかも)
古いものをしっかり残してあって素敵な町でした。
また行ってみたい所です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)