いざ錦帯橋へ

門司港レトロを7時頃に出発して一番最初に向かったのが巌流島。
どこで見たのか宮本武蔵と佐々木小次郎が戦ってる像があるとかで
どうしてもそれが見たいってバジポパパパ。
「確か門司港レトロから遊覧船が出てたと思うけど」
「山口県から橋があって渡れるんだ」
「???じゃぁナビで調べて行ってみよっか」
で、結局巌流島灯台には辿り着いたものの巌流島には行けませんでした。
スマホで調べたらやっぱり遊覧船でしか渡れない事が判明。
最初から調べておけば良かったけど 多分自分の目で確かめないと気がすまないバジポパパパ。
結果は同じだったかな。
151_20120112215751.jpg
巌流島を探してた時に見つけた火の山公園。
120103148.jpg
駐車場も広くてとっても素敵な公園なのに駐車場も展望台も無料
本当にいいんですか?って感じの素晴らしい見晴らしでした。

この後錦帯橋で向かうのですが
途中中原中也の生家のある山口市湯田温泉で朝風呂ブレイク
以前金比羅山で車中泊した後翌朝道後温泉で朝風呂したのが気持ち良かったので
今回は温泉郷があればなるべく入ろう!って事になってたんです。
152_20120112215749.jpg
でもお風呂が利用出来るのが11時半から。
なので湯田温泉を散策する事に。
あいにく元旦は中原中也記念館は休館日。
153_20120112215749.jpg
バジポパが入れなかったから まっいいか。
中原中也の生家付近のマンホール蓋はこんなに可愛いの。
161_20120112220216.jpg
他にも七夕提灯祭りが有名でこんな蓋も。
156_20120112215748.jpg
温泉街だから至る所に足湯があって必ずキツネさんがいました
158_20120112215748.jpg
裏通りもモダンレトロな感じでしっとりした街でしたぁ。

そしていよいよ錦帯橋へ。
162.jpg
橋は2005年の台風の影響で一部流されちゃったらしくて
現在は何度目かの修復後の姿。
165_20120112220215.jpg
橋を渡るのは有料だけどバジポパは無料で渡れました
この時はまだルンルンなポパイ。だけど
170.jpg
橋の高さに気がついたらヘタリこんじゃって
バジポパパパに抱っこのおねだり。
高所恐怖症の気持ちはよ~~く解る母です。
173.jpg
対岸からの錦帯橋。
桜の季節に来たかったな。
174.jpg
岩国は佐々木小次郎の生地。
巌流島では会えなかったけどここで小次郎さんには会えました。
バジポパパパ 良かったね。
175.jpg
資料館に
180.jpg
錦雲閣
182.jpg
目加田家屋敷内
184.jpg
バジルは愛想も振りまかず尻尾だけ降って
190.jpg
錦帯橋を後にしました。

この後広島に向かうんですけど
長くなりすぎちゃったので次回へ続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)