おでんの後は

ただいまぁ。無事松阪から帰ってきました。
今回の旅行も疲れちゃった。帰宅時間は早かったんだけど
やっぱり2週続けてってのが堪えたみたい。
歳には勝てないって事かも。

さて松阪のレポもしたいんですが
その前に先週の静岡の続きがアップ出来てないのでまずはそちらから。
077_20120910213723.jpg
どこか忘れちゃった蓮がいっぱいあった公園。
天然記念物の鬼はす。
083_20120910213722.jpg
段々物忘れが激しくなっていくよぉ。

でもってその後立ち寄っったのが
エスパルスドリームミュージアム。 
084_20120910213722.jpg
ヨットハーバーもあって
086_20120910213721.jpg
レトロなレンガ作りのマリンパークもあったよ。
丁度JRTちゃんのお散歩と遭遇。
ホンのちょっとだけ遊べたね。
089_20120910213721.jpg
この日は暑くて日陰で過ごすのが一番
090_20120910213720.jpg
浅瀬では小さな子供が海に入って遊んでました。
108_20120910214341.jpg
バジポパも一緒に海水浴させてもらったよ。
097_20120910214342.jpg
海水浴と言うよりも海水に浸かってるって感じだね。
103_20120910214341.jpg
でも2人ともご機嫌で遊んでました。
092_20120910214342.jpg
実はここには寿司横丁があってバジポパ家
開店時間まで待機中だったんですぅ。
110_20120910220439.jpg
お寿司の写真はないんだけど 味は間違いなし!でした。
近場なら食べ比べとかして楽しみたいかもぉ
118_20120910220438.jpg
次に寄ったのは 赤い靴の女の子・母子像のある
119_20120910220438.jpg
日本平。
高速のSAは利用した事あったけど 実際にここに寄ったのは始めて。
バジポパ家ってアチコチお出かけはしてるけど
意外に始めての所が多いのを最近になって感じてます。
120_20120910220437.jpg
坂が多いからバジルにはキツかったかも。
観光客も少なかったので展望台手前階段で
バジルだけ樹木に繋いで待機して貰いました。
122_20120910220437.jpg
ドンドン先へ進んでいくポパイ。
こんな所に年齢の差が出てくるんだね。
124_20120910220436.jpg
最後に寸又峡。
何年か前に大井鉄道のSLに乗って千頭と吊り橋は見たんだけど
寸又峡温泉には立ち寄ってなかったのでゆっくり温泉に浸かりたいとバジポパパパ。
128_20120911070936.jpg
立ち寄ってみて始めて解ったんだけど寸又峡には吊り橋が2~3橋あったんだね。
129_20120911070935.jpg
これは夢の吊り橋って名前が付いてた。
橋まで歩いて行けるのでテクテク山道を歩いて歩いて
131_20120911070935.jpg
千と千尋みたいなトンネルもくぐって行こうとしたけど
135_20120911070934.jpg
バジルの歩みが段々危なくなってきたので
140_20120911070934.jpg
ここから吊り橋では10~15分位。
小さな子供やお年寄りもも頑張って昇り降りしてたので
健脚に自信がない方でも行けるみたいだけど
上から見るだけにしました。
高所恐怖症の私にはこれで充分だしね。

これで静岡とはサヨナラ。帰路についたんだけど
新東名で帰りたいからって山道をグルグルグルグル。
家に着いのは8時って。
バジポパパパの運転好きには体力が付いていけませ~~ん。

スポンサーサイト

コメント

日本平はついこの前行ったところ
山だから少しは涼しかったかしら。
寸又峡まで行ったなんて
どう考えてもバジルママさんちは強行軍
運転はずっとパパさんなんでしょ。
スタミナの基はやっぱりご当地のおいしいものですね。
寸又峡はまだ行ってないので
次の目標にしようかな。

日本平山だから涼しいかな?って期待したけど
思った以上には涼しくなくて(^_^;)
東照宮にも寄ってみたかったんですが
バジポパはロープーウェイに乗れないだろうと
諦めました。
予めラジャさんのサイトで拝見してて良かった。

寸又峡までだと強行軍になるんですか?
バジポパパパが運転なので「近場なのかなぁ?」って。
まぁ車の移動だけに2~3時間は普通なので
感覚が鈍ってるのかもぉ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)