色々悩んで

梅雨だと言うのに連日猛暑日に近い日が続いてますね。
アップしたい事がいっぱいあったのに文字入力が全く出来ないというパソの不具合に続き
モデムが壊れて(レンタル契約なので量販店などで買い替えが出来なかったんです)
ネットへ接続できないというオマケまで付いたこの10日あまりでした。
014_20130615224523.jpg
パソが使えなかった間にバジポパさぃ家の生活に変化がありました。
現在バジルは私達が居ない昼間の間だけ
強制的に寝たきりにさせると言う生活を送ってます
こんな事書くとバジルが可哀相、虐待だ!と感じる方もいらっしゃるでしょうね。
003_20130615224524.jpg
実はつい先日パパさんに提案された時、私も同じ事感じてました。
なので同上の気持ちになって下さるのはバジルの事を本当に思って下さるからだと感じ
とってもありがたい事だと素直に感謝します。
016_20130615224522.jpg
数日前までは今のバジルの事をアップしたらきっと非難させる等々
ネガティブな事ばかり想像してしまいました。
でも今はちゃんとそれも受けとめられそうです。
むしろ今の現状をありのままアップした方が今後老犬介護をする方のお役に
少しはなるかな?とポジティブに変わってきました。
013_20130615224521.jpg
なるべく順を追ってバジルの経過をお話したいと思います。
バジルの腰痛持ちはご存じだと思いますが、それが原因なのか
今年に入ってから少しづつ腰に力が入らなくなってきてました。
顕著なのがの時で少しづつ腰が沈んで行くように。
このままいったらいつかはをお座布団しちゃうなぁと。
014_20130615224520.jpg
それと前後して真っすぐに歩く事が出来ずに斜め歩きも始まりました。
それでも散歩は楽しみにしてたので3ワンズで一緒のお散歩が、
ポパさぃの速度に付いていけずにバジルだけで。
それもGW明けからは散歩自体が楽しみではあるけど歩くのは辛そうで
結局止める事にしました。
021_20130615224522.jpg
そんな時に連日バジルが粗相をする様に。
去年の夏辺りから散歩帰りのお楽しみのミルクを飲むと
まれではありますが嘔吐する事もあり、
(ミルクを準備してる間に大量のお水を飲むのでそれが原因かと)
そんな経緯で家の中を清潔に保ちたい気持ちもあってタイルカーペット(コルクも含め)は
私の頭の中から削除されてワックス掛けを選択したのが先月半ばでした。
015_20130615234608.jpg
今ではそれが正解だったかなと。
遂にバジルにお座布団始まっちゃったからです。
普通のなら洗濯すれば済みますが緩いのだとお取り換えしたいし。
でそのお取り換えの回数が増えれば費用も。。。
008_20130615234608.jpg
勿論毎回家の中で粗相をする訳ではありませんが
お座布団で汚れたオチリを清潔にする作業は確実に増えちゃいました。
一応お座布団を避ける為に、補助ベルト(介護ベストとは違います)を付けて
歩行とトイレの時腰が沈まないようにサポートもしてますよ
012_20130615234607.jpg
そして大きく変化したのが、一旦横になってしまうと
全く自力では起き上がれなくなってしまった事です。
座った時も立ちあがるのに時間が掛かったり
時にはそのまま倒れ込む事も
023_20130615234606.jpg
しかもお水を飲むそんな仕草ですらジッと体を支える事が出来ずに
水桶の前を周回しては飲むの繰り返し。
上手に歩く事も出来ないので水桶をひっくりかえしちゃうなんて事も当然あります。
035_20130615234605.jpg
そんな状態のバジルを裏庭でお留守番させると起きうる事故が頭をよぎりました。
水桶がひっくり返って水分補給が出来なくて脱水症状を起こす。
(一応水桶は数個設置してあります)
010_20130615234604.jpg
なんらかの拍子でカンカン照りの中倒れ込んだままになって身動きとれず熱中症に。
バジルを寝たきりにするのが可哀相だからと思った事が
取り返しのつかない結末を引き起こす事に。
そんな後悔をしたくないからこそ、お留守番の時だけ
エアコンを付けた部屋での強制寝たきりを選択しました。
幸いにも快適にゆっくり眠れる事ができるのか、
この頃落ちてた食欲が戻ってきました
これでずっと落ちてた体重が少し戻るかも?
[広告] VPS

まっすぐに歩けなくて同じ所を回ってるバジル。
夕方私が帰った時に庭に出すと気温も高いのでかなり激しい荒い気遣いに
合わせてアップできる形相じゃないので朝の涼しい時間隊のバジルの動画です。

念の為に
私が朝起きてから仕事に行くまで、私が仕事から帰ってお風呂に入る迄の間
パパさんがお休みで家に居る時など いつでもバジルを起き上がらせる事が出来る時は
体力低下、筋力低下を防ぐ為にも疲れない程度ではありますが自由に歩かせてます


皆さんには皆さんなりの考えがあります。
だから安価で安易な今回の選択をした事が間違ってると思われる方もいらっしゃると思います。
ご意見ご非難はしっかり受け止めたいと思います。
出来ればご意見に加え、参考アドバイスが頂けたらとっても助かります。
尚今後は返信コメントが出来ない事が多々あると思います。
ご了承ください。


 ▼ポチッとお願いします▼



にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

いよいよ始まったのですね。バジル君の介護生活。
なんと言っても当事者のお考えが一番。
ラジャも留守中お部屋で過ごすのは安全だと思います。

よろよろ動く姿に以前いたボギー(17歳)を重ねました。
やっぱり腰が一番最初に弱くなりますよね。
それと耳や目も悪くなって動くとグルグル回ったり
まったく同じ症状です。
これは老衰特有の症状ですから
考えを変えればとても幸せな老後を過ごしているんだと思います。
だって怪我や病気で悪いのではないのですから。

徐々に弱っていくのは見ている側がつらいけど
最後までやさしい家族と一緒に過ごせるのは
バジル君にとって一番シアワセな事!
時には愚痴りたくなることもあるでしょうから
気分転換も忘れずにしてくださいね。

バジル君。
ママさんの記事を読んで、動画を見て・・・
すみません。涙がでてしまいました。

でも、これが現実。
受け止めなければならないんですよね。
私にだって、いずれ訪れることだもの。

ママさんとパパさんの選択は間違ってないと
思います。
私も、きっと、そうするでしょう。

これからのバジル君を私も一緒に見守りたいです。

さっき、仕事の合間に読み逃げしました。
仕事の合間にコメントするにはちょっと・・ただったんで
バジルママさんの決断は全然間違ってないよ~
長生きして欲しいと願う代わりに、いつかは来てしまう介護生活
見ててもつらいでしょうね・・・バジルママが出来るうる介護をめざして
ムリしてたら、バジル君の方がもっとつらいと思います。
バジル家が愛情を注いで見守る事も一番の介護です!
発想の転換で、介護出来る幸せをかみしめてもいいと思います。

バジル君は、こんなにも愛されて、
こんなにも大切にしてもらえて
とっても幸せだと思います!

このような現実を経験したことのない私なので
何もアドバイスできませんが、
バジル君は素晴らしい家族に囲まれていて
たとえ足元フラフラしていても、
幸せな毎日を過ごしているんだと思います!
バジル君はとってもとっても幸せなんです!!

私も遠くから見守りたいので
こうやってアップしてくださいね~(^_-)-☆

バジルママさんへ
ブログが再開されて嬉しいです。
バジルくんの様子伝えてくださってありがとうございます。
いつもワンズに愛情いっぱいのバジルママさんとパパさんの選択です。私もきっとそうします。
バジルちゃんもぐっすり眠れて、食欲もアップしてきて良かったですね。
バジルくんはバジルママ家の家族になって幸せですね。
優しいパパとママ、カワイイ兄弟に囲まれて。
私は何も出来ませんが、一緒にバジルくんを見守らせてください。

バジルさん、頑張ってくれてますね。
いっぱい寝て、体力温存して欲しいですから、
お留守番中のお家の中は、良いことだと思います。
自分のペースで眠れるから。
この湿気・・・ハスさんには、大変ですもん。

床のワックス、バケツにいっぱいの水に、オリーブオイル2滴
これで、雑巾を絞って、床を拭くと、天然ワックスになります。
こんだけ?位で、効果ありますので、入れすぎ注意で、
良かったら、お試しください。
ワックスより滑らないし、舐めても安全で、安価です。
お掃除の手荒れも防止効果あります。
うちは、床の他、デッキも時々これです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)