怒涛の3日間

ariさん とこさん ロシェままさん HALさん
アドバイスありがとうございます。
アドバイスを参考に自分なりにアレンジしてワンズが快適に過ごせるようにしてみました。
本当に助かりました。


台風の通過で大きな被害が出ていますが みなさんの所は大丈夫でしたか?
今回もバジポパさぃ地方は被害もなく皆元気で過ごしてます。
と言いたかったのですが 連休に色々ありましたぁ

まずはお出かけ。
土曜日は仕事から帰宅してまったりしてたら、魚釣りを堪能して帰宅したパパさんが
いきなり今から出掛けるから準備しろ!と言われて

猿投神社の秋祭りに行ってきました。
017_20131016214207b22.jpg
翌日の日曜は午前中は尾張旭市の市民祭りに
(私達尾張旭市民じゃないんですけどね お隣の市なんんで)
024_2013101621583440c.jpg
で、午後からは獅子舞を見に豊明へ行ってきました。
と、ここまでは良かったんですが 帰宅後大変な事が待ちうけてました。
って言う事で写真はお出かけの様子を

このキョンシー(って知ってる人いるかな?)みたいな人達は
 禊を済ませた厄年の方々

お話は帰宅後の事をアップしたいと思います。

神輿に神様を御迎える神事が行われるんです
日曜日お祭りから帰宅したのは3時。
バジルはお布団からはみ出して眠ってましたが
それ以外は異常なかったんです。

禊を終えて神様をお迎えする白装束に着替えました
いつもの様にトイレとお水を飲ませパパさんは
前日釣ったハゼでいっぱい。

松明と共に神様をお迎えに行きます
私は久し振りにパソを開いて皆さんの所にお邪魔してましてそれぞれの時間を満喫。

ここで神様を待ちます
4時頃バジルがトイレに行きたいと言い出して
庭に出したんですが 何も出ない
と言うかをしたい素振りはするんですが
出てこない状態。

反対側から大勢の騒ぐ声がしました
しばらく様子を見てお水を飲ませて 部屋へ戻して横にさせて
私はポパさぃのお散歩。

反対側からもお神輿が来て神様が迎えられたみたいです
帰宅するとパパさんが庭にだしてくれたスタイルのバジルが
ウロウロしてました。

神様をお迎えして神事は終了です
ちょっと腰が沈んでたのであまり歩かせてはと思って
又バジルを横にしたんですが その後又バジルが起きたいと言い出して。。。

松明を一カ所に集められました
あまり何度も鳴き出すのでバジルに付き合って庭で過ごす事1時間。
何度もをしようとするんですが そら豆程のが数回出ただけ。

この地方でgは割とメジャーな棒の手の演技
さすがに寒くなってきたんで部屋に戻して夕食の準備。
その間もバジルは起きたいと鳴くわ叫ぶわ。
022_20131016214206032.jpg
市民祭り会場の城山公園
その度に外に出してまみる物の結果は同じでウロウロするばかり
私が直ぐに部屋に戻してバジルを寝かせる物だから
パパさんはバジルを思って「歩きたいんだから しばらく外へ出してやれ!」
などと怒りだす始末。
011_20131016214211273.jpg
さぃの後ろは火縄銃隊
もう1時間も外で歩きっぱなしで腰が落ちて体力も限界だったんだよね。
パパさんはそれを見てなかったから、仕方ないけど
介護って本当に難しいって感じちゃう瞬間でもあったりします。
014_201310162142093ab.jpg
火縄銃の火薬争点準備開始
パパさんの言葉を無視して夕食も皆済ませてバジルはパパさんに任せてお風呂も早めに済ませて
酔っ払いはパパさんは面倒見切れないのでパパさん休んでからリビングへ。
バジルが鳴けば私がちゃんと面倒みてましたよ。
015_20131016214208524.jpg
火薬装てん中
バジルが鳴けば水を飲ませたり外へ出したり。
お腹をさすったり顔を撫でたり背中のマッサージ。
思いつく事はやってみたけどバジルは10~20分起きに
もの凄い勢いで鳴き出しちゃう。
013_20131016214210553.jpg
発砲後は煙が凄かったよ
バジルの様子をよく観察してみると「を出したいんだけど
痛みで(何処が痛いか解らないけど)が上手く出せなくて
苦しんでるのだけはわかりました。

一面に広がるコスモス畑
そんな状態が一晩中続いて明け方近くから20~30分間隔に
時間が長くなってバジルも落ち着いてきた様子。
ただは全く出てません。

翌朝(ってか当日)朝一で獣医さんにバジルを連れていきました。
先生は診察前にバジルの様子を車まで診に来て下さって
触診ではお腹が張ってるね。って。

目の前で発砲してポパさぃも勿論私もびっくり
幸い受付も一番だったので診察開始時間と共に先生に抱きかかえて頂いて診察室へ。
エコ―で診ると聞きたくなかったけど肝臓はハチの巣状態だって。
見たくなかったけど私が見ても凸凹状態がはっきり解りました。
024_2013101621583440c.jpg
豊明の梯子獅子舞
もしかしたら腹膜炎かな?って言われた時は
バジルの体力で持ちこたえるとは考えられなくて目の前真っ暗。
血液検査は私の意向で止めにしました。
028_20131016215833621.jpg
高所で何故か待機してる人が
バジルの痛みから今出来るのは
荒れた腸の治療と痛み止め。腹膜炎の治療は出来ないです。
痛み止めは忘れちゃったけどステロイド系とモルヒネ系の2種。
ステロイド系は高齢ワンコには副作用のリスクが大きくて勧められないって。
029_20131016215832c49.jpg
演台で宴部してたお獅子が梯子を登って行きます。
しかも獅子の中は2人です

なのでモルヒネ系の痛み止めをお願いしました。
でもその前にって先生、バジルのお腹を直接触診してみるね。と
バジルのオチリに指を突っ込んで触診!

実は獅子の上の人は肩車されてるんですよ
勿論手袋してなんですが、家に帰ってパパさんや娘に話したら
もの凄く驚いてました。
実際に目の前で見てる私は本当に頭が下がる思いでした。

2本の柱だけの上でのアクロバット的獅子舞
その直後バジルが大きく一鳴きしてが。
しかも下痢P。それも立て続けに2回も。
ただこの後バジルはお腹がすっきりしたのかおとなしく眠り始めました

下りはこの柱を滑って行きます。
なんと肩車されてたのは中学2年の男子ですぅ

先生からバジルの食欲は?って聞かれて
依然と変わりなく旺盛です。って答えたら
食べられる元気があるのなら まだまだ大丈夫って太鼓判頂いちゃいました。

バジポパさぃ地方は午前中に台風が去って
朝には綺麗な虹がみえましたよ

一応バジルの処置として痛み止めと腸の炎症を抑える点滴を。
でも家に戻ったらもの凄くクッチャイ下痢Pが3度も。
只痛み止めが効いてたのでバジルには何も感じないのか
ずっと眠ったままの状態だったので尻尾や下になってた下半身は
で汚れちゃいました。

でもこんなに穏やかな寝顔なんですよ。
ホントあの大騒ぎしたバジルとは全くの別人じゃなかった別犬ですぅ。
さすがにこのまま下痢Pが続いたら後始末が大変と 可哀相だけど
尻尾の毛も剃っちゃいました。
今のバジルは下半身はほとんど丸裸かもぉ。

火曜日の早朝、お水に色が付いた様なPが又出ちゃったのでさすがに心配に。
その後それよりはマシなが出たので
付きシートをそのまま獣医さんへ持っていき再診察していただきました。
下痢止めと痛み止め(今度は少し弱い物)を打って頂いて
お薬も処方して貰って帰ったんだけど その後全くが出なくなっちゃったよ。

モルヒネ系は痛みこそ取れたんですが 意識がモウロウとしてて
起き上がる事が出来なくてお水を飲む事も危なっかしくて
ましてや食事は喉に詰まらせてはと夕食は絶食させたんですが
火曜日の朝は缶詰フードをゆっくりゆっくり噛みしめて食べてくれました。
その事を伝えたので痛み止めが弱くなったんです。

そうなると又心配で翌日水曜日が丁度さぃのトリミングの日だったので
バジルの様子だけ伝えて薬は飲ませてもいいものか聞いてみました。

水曜の朝は痛み止めの効力も無くなって食欲は全開。
(それまではお水でふやかしてたカリカリフード 
コトコト煮てお粥状態のフードにして缶詰、ヨーグルトも混ぜてみました)
もの凄い勢いで完食してくれた時は本当に本当に嬉しかったですけどね。

トリミング後のさぃ。冬に向けて少しづつ毛を伸ばしてます。
お薬は腸の炎症を抑える物なので飲ませた方がいい事。
腰の力が無くなってるので踏ん張る事が出来なくて便秘になっちゃうので
出来るだけ消化がしやすすく踏ん張らなくてもが出やすい食事を与える事
水分補給は小まめに取らせる
腸の動きが良くなる様にマッサージも
などのアドバイス頂きました。

水曜日の午後のバジル。
お腹いっぱい食べていっぱいお水も飲んでご機嫌さんになりました。
この時点はまだ便秘だったけどね。

バジポパさィ家、連休じゃなかったけど仕事が普段より少なかったので
バジルの看病もしっかり出来ました。
でもこれが普通の日だったら
考えたくないけど苦しんでるバジルをそのままに仕事出掛けてたのかな?

ご近所さんから聞いた話ですが 親戚の17歳の芝ワンコちゃん。
バジルと同じ様に腰に力が入らなくて やっぱりが少量しか出ないそうです。
ママさんはずっと芝ワンコちゃんの後を追ってを拾う日々だそうです。
オムツは痩せちゃって直ぐに脱げちゃうし、
夜中にやっぱり苦しんで鳴いたりするんだって。
バジルだけじゃなかったと思うと少し気が楽にもなりました。
ご長寿ワンコとの交流を深めたらもっと介護が楽なるかも。
などとも思った3日間でした。




返信コメントは控えさせていただきます。
ご了承ください


▼ポチッとお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ドキドキしながら読ませてもらいました。
バジル君の笑顔の写真を見てほっとしました。
お腹が痛かったんですね。
私も腹膜炎を起こした時気を失うくらい痛かったこと覚えています。
バジル君、食欲あって良かったです!食べることは生きること!
生きる力がいっぱいな証拠ですね。
先生に太鼓判押されて私も嬉しいです。
本当に何もできなくて申し訳ないですが、バジルママさんのような飼い主になりたいといつも思っています。
急に寒くなってきたので、お体気をつけてくださいね。

さぃちゃんふわふわりん♪になりましたね♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

若ければ痛い治療もするけど
高齢になればとにかく一日を穏やかに過ごして欲しいですね。
近所にも14歳のコーギーがいるのだけど
ついこの前けいれんしてあわてて病院に電話したら
落ち着いたら連れて来なくていいとのこと。
病院へ行くだけでもストレスになるのでしょう。
それからはけいれんもなく落ち着いていますけど
何があってもおかしくない状態だそうです。
バジル君がんばってますよね。
獣医さんが言われる通り
食欲があれば大丈夫!

先日 絞りの有松と岡崎に行ってきました。
もちろんこちらの情報を参考にさせてもらいました。
どちらももう一度行ってもいいかと思うほど
面白かったです。
ブログの報告がなかなか進みませんが。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)