今週のポパさぃ

先週の日曜日のお話ですが パパさんが新聞に載ってた記事を参考に
身代わり地蔵があるお寺があるから見に行こう!と
連れてってくれました。
017_201402082256472b7.jpg
幸い新聞の切り抜き記事を取ってあったので行き先は間違えないだろうと
思っていたのに ナビ設定しても登録がないとナビが言うんですぅ。
こういうのってたまにありますよね。
まぁこんな時はiPhoneで検索すれば出てくるんですけど
正確な位置が解らなくて何人もの地元の方に聞いて回っちゃった。
018_201402082256462be.jpg
やっと見つけた身代わり地蔵さん。
地元の方でもご存知なくて本当に目の前にあったのに
「何それ?」「場所はここだけど」「新聞に載った?!」
ってお返事だったのには笑っちゃった。
とってもいいお話なので後世に残る様に
立て看板とかあるといいなって感じちゃいました。
036_20140208225645490.jpg
そして水曜日、レトリーブ大好きのさぃ。
ボールを追いかけ回していっぱい走り回るので
トリミングして3週間もすると毎日ブラッシングしても
ボッサボサになっちゃいます。
037_2014020822564523c.jpg
この後2人とも頑張ってシャンプーしちゃった。
折角フワモコになったのに今朝の雪で

泥んこ王子の出来上がりです。

寒がりなポパイは庭に出ようともしないの。
ホントワンコにも色々個性があるなぁって
毎日思っちゃう。

童謡の様に喜んで庭駆け回るさぃ。
そんなさぃと雪を見てバジルにももっと雪遊びさせたかったなぁって
豆撒きの時もそうだったけど去年の今ごろはとか 
何につけてもバジルに重なってしまうの。
そんな風に思っちゃうのは女々しいのかな。
080_20130204212556s_201402082352461b1.jpg
去年豆撒きのはしごをした時のバジル。
お豆いっぱい食べてとっても楽しそう。
今日はお庭で一人雪遊びしてるかな。
パパさんには時々夢の中会いにきてくれるんだって。
私も夢の中でいいからもう一度じゃなくて何度も会いたいのにな。


ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

観光地でもそうだけど
案外近所の人って知らない事が多いですよね。
お地蔵さんに赤い帽子が似合ってる。

そちらは雪はどうでしたか。
こちらは猛吹雪で今朝はお天気ですが
雪どけはかなり時間がかかりそうです。

とってもいい話って・・・・気になるなあ
さぃちゃn雪遊びたのしいのね
かわいい!!
チャムも2歳くらいまではハチャハチャしてたような・・・
もっともせいぜい3センチくらいの雪だったけど

去年はこうだったのに、あの時もこうだったのに
何かにつけ思い出してしまうんですよね。
そんなバジルママさんおこと
バジルくんは お空の上から見守ってくれてるのかな。。。

道案内 うちも時々 ナビのおねーさんに 騙された~!と
パパさんが言ってます。
それでも 私が地図見るより格段に 素晴らしい案内をしてくれるので 
ナビさまさま^^

思い出が多い分 さみしさが深まることもありますね。
きっと バジルちゃん夢の中で会いに来てくれると思いますよ。
 

ラジャさん

やっぱりどこの観光地でも同じなんですね。
意外と地元の人の方が知らなかったりするんだ。
なんだか勿体無い木がしちゃうのは私だけじゃないですよね。

雪積もりましたが交通に支障をきたすほどでは
無かったのが幸いでした。
吹雪ちゃん地方から北は凄かったみたいですね。
雪は綺麗だけどすっごく怖いなぁと
ニュースみて感じました。
大きな被害ないといいです

とこさん

毎日お地蔵さまにお参りしてた信心深いお侍が
ある日敵方の野武士軍団に襲われて
あわやと言う時に突然現れた若武者に助けられたんです。
若武者は深手を負ったまま姿を消してしまったんですが
翌朝お地蔵さまにお参りにいくと
前日助けて貰った若武者が切られた場所と同じ個所に
刀傷があって欠けていたってお話です。
以来お地蔵さまは身代わり地蔵として大切に祀られ
お願い事があると叶えてくださるんですって。
なのでもっと有名になってもいいと思うんですけどね。

やっぱり雪ではしゃぐのは若い時だけかな。
もう来年はポパイ同様 家で丸くなってるかもぉ。

ぷちこさん

ぷちこさんもぷうちゃんの事同じ様に
思い出しちゃったりしてるんですね。
思い出がいっぱいあるのは嬉しい事なんですよね。
バジルに夢でいいからもう一度と
思ってしまいます。

めいママ さん

ナビさん 時々テキトーな事言って途中でやめちゃったりしますよね。
私はココだけの話(ってどこだけなのか)
老眼で地図の小さい文字が読めなくなってナビが以前ほど
早く案内出来なくってきたんですぅ。
だからこそナビさん頼りにしてたんですけどね。。。

本当に思い出いっぱい溢れてます。
だからこそ何処へ行くにも思い出がかりで。
もう一度バジルをこの腕に抱きしめられたら。
な~んて無理な話ですよね。

ほおっ
メディアに出たら参拝者が殺到しそうなお話ですね
ありがとうございました

住所とかがないと古くても登録されてない場所って
たくさんありますね。
どこか目標になる施設などで、ナビに案内してもらうこと
よくあります。

何かにつけて思い出してしまうのは、仕方ないですよ。
先代の仔のときも、いろんな場面でよく思い出しましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)