歩いて何分?

福知山城 大河ドラマを見てたので 
しかもこの時正に明智光秀が信長を倒して。。。
って所だったらすっごく興味あったんです。
fc2blog_20140722195138921.jpg
まさかそんな時に登城できるなんて思ってもみなかったから
すっごく嬉しかったです。
fc2blog_2014072219510647c.jpg
お城から見た景色も素晴らしかったです。
光秀もこの景色見てたのかな?って思うとテンションも自然と上がっちゃった。
fc2blog_201407221949202eb.jpg
高い所も平気なさぃはこんな場所でもルンルンで歩いてます。
この橋結構高いんですよ

そして着きましたよ。竹田城址。
fc2blog_20140722195212367.jpg
城址まで歩いて40分の第2駐車場からの出発です。
第1第2駐車場共に小さくて渋滞になると住民の方に迷惑が掛かるのか
車で10分程の臨時の駐車場を勧められたんだけど 
第1駐車場近くまで乗りいれられるシャトルバスは
キャリーバック等に入れればポパさぃは大丈夫かも?
のガードマンのオジサンの曖昧なアドバイス。
fc2blog_20140722195239295.jpg
バックは持ってこなかったので臨時駐車場から歩くとなると 
どれだけ歩けばいいの?って感じたので
ガードマンのオジサンにお願いして 第2駐車場が空くまで
迷惑にならない所で待たせて貰ったらダメですかぁ?
fc2blog_2014072219531297e.jpg
ダメ元で聞いたら 仕方ないなぁ じゃ端っこで待ってて
反則技使ってちょこっとポパさぃのトイレ休憩してたら
第2駐車場が空いたので5台位だけだと思うけど第2駐車場へ。
その前後の方はやっぱり臨時駐車場へ案内されてました。
fc2blog_20140722195335e90.jpg
40分掛かるって言われてたけど 結構頑張って歩いて城門まで20分位?で
着きました。もしかして天守閣跡までが40分だったのかも。
fc2blog_2014072219544183d.jpg
舗装されてた木陰の道を歩くとはいえずっと登りだったから
皆暑い暑いって汗びっしょり。
fc2blog_20140722195508c6c.jpg
ただ山頂になるので気持ちのいい風が吹いて素敵な景色と共に
観光客を癒してくれました。
fc2blog_20140722195534a45.jpg

[広告] VPS

fc2blog_20140724083759d19.jpg
中央のおっきな石は願い事が叶う石なんだそうです。
私はポパさぃといつまでも元気で一緒に暮らせますようにって
お願いしちゃった。
帰りには側溝に溜まった水でオジャマタクシじゃなかった
おたまじゃくを見つけましたよ。
[広告] VPS

ちゃんと大きく育ってるからたくましいオジャマタクシかも。
fc2blog_2014072408384825d.jpg
第2駐車場から見た竹田城址。
あんな高い所まで小さい体でポパさぃ頑張って登ったよね。
ここまでが長くなったので城崎温泉編は次回に続きます。

ポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

大河ドラマ、毎週欠かさず見ています!
丁度光秀さんが信長さんを倒す回に福知山城を訪れるなんて絶妙のタイミングでしたね。
遥か昔、光秀さんが見ていた景色を見てると思うと確かにテンションはあがりますよね。

山頂までの長い道のり、暑くて大変だったでしょうね。
苦労して登った山頂での景色はどんなに素晴らしかったことでしょう。
そして汗を流しながら登った山頂で吹いてくれた風は本当に気持ちよかったでしょうね。

ポパさぃちゃんと一緒に写っているのはバジルママさんですよね?
私、日焼けが恐くて外でノースリーブなんてゼッタイ着れません~(>_<)
腕も肩も首も胸も陽にあてられるのは若い証拠!
羨ましい・・・

HALさん

HALさんも毎週みてらっしゃるんですね。
私も毎週楽しみにしてるんですよ。
福知山城はグッドタイミングでした。
めちゃくちゃテンションあがっちやいましたよ。

竹田城はそんなに標高の高い山にある山城じゃないんですが
それでもずっと登りだったので暑さが倍増しした感じでした。
そのご褒美の心地のよい風と眺めの景色。
登って良かったぁって思いました。

ハイ、ワタクチです(^^ゞ
日焼けも考えたんですが なんせ頂上でも気温が30度越え
って聞いて上着は車の中へ。
一応腕にはしっかり日焼け止め塗りまくっておきました。
若いと言うよりシミそばかす予防も半分諦めてる
って感じですぅ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)